食事について

 

皆様の病状にあわせたお食事を用意します(病室への飲食物の持ち込みや自炊はお断りいたします)各階に食堂(デイルーム)がありますのでご利用ください。また、必要に応じてお部屋までお持ちいたします。

食事時間はつぎのとおりです。

朝食 午前8時ごろ
昼食 正午ごろ
夕食 午後6時ごろ

看護について

厚生労働省の定める基準(7対1入院基本料)に沿い、当院の看護要員が行います。夜間は、各病棟2〜3人の看護師で対応を行っています。(乳幼児や入院患者さんの症状その他の事情により、付き添いを希望される方は看護師にご相談ください。ご家族に限り許可する場合があります。

入院中の注意

入院中の注意

  • 入院中は、医師および看護職員の指示に従ってください。万が一指示に従っていただけない場合は、退院していただくこともございます。保険証は、毎月1回必ずご提示ください。保険証、各受給者証に変更がありましたら、看護師へお知らせください。
  • 病状等により病棟や病室の移動をお願いする場合がございますので、どうぞご理解くださいますようお願い致します。
  • 外出・外泊は主治医の許可があればできますので、看護師にご相談ください。
  • 非常口、避難器具等の位置を必ず確認しておいてください。火災、その他災害発生時には職員の指示にしたがってください。避難経路図は各病棟窓側に掲示してあります。
  • 病院内は全館禁煙です。ご協力をお願い致します。
  • テレビ・ラジオをご利用の際は、必ずイヤホンを使用してください
このページの上部へ移動
©2007 The Japanese Red CrossLanguage Service Volunteers Web Services.