看護の体制

看護部は、看護部長、看護副部長(2名)、各看護単位の看護師長・看護係長、助産師、看護師、介護員、看護助手の総勢381名(平成29年4月1日現在)で病院職員の過半数を占めています。

看護の体制

1)看護単位 11単位

病棟 8、外来(人間ドック・健診センター含む)、腎センター(人工透析室)、中央手術室

2)勤務形態

◆3交代制 (NICU、GCU、MFICU、産科病棟)
日勤 8:30〜17:00
準夜勤務 16:30〜1:00
深夜勤務 0:30〜9:00

 

◆変則2交代制 (一般病棟、地域包括ケア病棟)
(ロング日勤は複数の時間設定があります)
日勤 8:30〜17:00
ロング日勤 8:15〜19:00(1例)
夜勤 18:30〜9:00

 

3)看護方式

看護の継続性と責任のあるケアの提供を行うことを基本とするため、固定チームナーシング継続受け持ち制とし、一部機能別看護を取り入れています。

 

4)入院基本料 施設基準

一般病棟 入院基本料 7対1

 

このページの上部へ移動
©2007 The Japanese Red Cross Language Service Volunteers Web Services.