入院について

入院について

入院が決まったら

入院される方は各診療科等で説明を受け、次の書類をご準備ください。
1.入院申込書(連帯保証人は、同居の親族以外で、生計を共にしない方をお願いいたします)
2.健康保険証(入院中も、毎月1回必ずご提示ください。入院中に保険証、各受給者証に変更がありましたら、保険証確認窓口へお知らせください)
3.診察券(IDカード)
4.医療費受給者証(高齢者、乳幼児、公費負担受給者証など)
5.限度額適用認定証あるいは標準負担額減額認定証
6.過去3ヶ月の間に他の病院に入院しており「退院証明書」をお持ちの方は、ご提出ください。
☆入院当日については、平日に入院される場合は、入院窓口に、土日祝日に入院される場合は、救急外来へお越しください。
☆入院直前に、ご自身または同居しているご家族が、インフルエンザや感染性胃腸炎、はしかや水疱瘡などに罹った場合は、入院前に各診療科外来までご連絡ください。

▲Back to top

差額室料について

特別室・個室・2人部屋を使用される場合は、差額室料(1日につき)を申し受けます。
ご希望される場合は、入院申込時にご相談ください。利用状況によりご希望に沿えない場合がございますので予めご了承ください。

▲Back to top

入院時の持参品

・現在服用されているお薬、あるいは確認できるもの(たとえば「お薬手帳」、「薬の説明書など」)
・洗面道具、食事用具(はし・スプーン・湯のみ等)
・日用品(ねまき・下着・上履き(はき慣れた滑りにくいもの)・ティッシュペーパー・タオル、シャンプー、ボディソープ、テレビ用イヤホン等)
※病院の患者衣(ねまき)の貸出を希望される場合は、看護師にお申し出ください(有料)
※日用品は、病院の売店でもお求めいただけます。
※持ち物すべてに名前の記入をお願いします。

▲Back to top

病院の設備について

<病室内>
・キー式セーフティボックス(※無料)
・床頭台(テレビ・冷蔵庫付き)(※テレビをご利用の際は、必ずイヤホンをご使用ください)
<病棟内>
・自動給湯・冷水機(※無料)
・洗濯機(洗剤はご準備ください)
・乾燥機
※テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機の利用料金は利用課金制となります。(重症室など一部では使用できません)
<各階面会コーナー>
・自動販売機
<病院内>
・両替機
・郵便ポスト
・キャッシュコーナー
※駐車場については、入院患者さんのご利用はご遠慮いただいております。ご協力をお願いいたします。
※備え付け以外の電気機器のご使用については、電気ひげそり、ドライヤー、携帯電話充電器以外のものは基本的にはご遠慮いただいております。(ノートパソコンは申請制となりますので、ご使用の場合はお申し出ください)

▲Back to top

看護について

厚生労働省の定める基準に則り、看護職員を配置しています。(乳幼児や入院患者さまの症状その他の事情により、付き添いを希望される方は看護師にご相談ください、ご家族に限り許可する場合があります)

▲Back to top

入院費用について

診療費の計算は健康保険法などの関係法規の規定により算定いたします。
入院費は、月末締めとなっております。請求書は翌月10日以降お届けいたします。請求書をお受け取りになりましたら3日以内に1階『医療費自動精算機』でお支払願います。なお、退院の方の精算は退院当日となります。(※休日退院の場合は、精算の日付が前後することがありますのでご了承ください)
入院費用についてお問い合わせやご相談のある方は、入院窓口にお申し出ください。
☆医療費自動精算機利用時間
 平日 8:30~19:00
 土・日・祝日 9:00~16:00

▲Back to top

食事について

皆様の病状にあわせ医師が指示したお食事を用意します。お部屋までお持ちいたします。各階のデイルームをご利用いただいても構いません。

▲Back to top

消灯時間について

消灯時間は安静などを考慮し午後9時としております。どうぞ、ご理解の上ご協力ください。(小児病棟は午後8時になっております)

▲Back to top

入院中の注意

・当院では、医療安全上、患者さんの確認のためにネームバンドの装着をお願いしております。
・非常口、避難経路図の確認をお願いします。火災、その他災害発生時には職員の指示に従ってください。避難経路図は各病棟窓側に掲示してあります。
・入院中は、顔色や爪の色で健康状態を確認させていただきます。マニキュア、ネイルアート、つけ爪は除去して入院してください。落とさないでいらした場合、手術、検査が延期もしくは中止になる場合があります。
・当院は敷地内禁煙です。ご協力をお願い致します。
・多額の現金・貴重品はお持ちにならないようお願いします。
・携帯電話の利用は、着信音等はマナーモードの上、病棟ではメールのみとし、会話をする際は面会コーナーでご使用ください。なお、夜間の使用はご遠慮ください。
・音の出る機器をご使用の際は、必ずイヤホンをご使用ください。
・病状等により病棟や病室の移動をお願いする場合がございます。
・外出・外泊は主治医の許可必要です。医師・看護師にご相談ください。
・入院中、面会の制限を希望される場合は、スタッフまでお申し出ください。
・入院中は、医師および看護職員の指示に従ってください。万が一指示に従っていただけない場合は、退院していただくこともございます。

▲Back to top

各種文書の申込みについて

診断書、入院・通院証明書(保険会社提出用)、傷病手当金証明書、労災関連証明書、特定疾患診断書等の各種文書を申込みされる場合は、申込み専用用紙「仙台赤十字病院文書申込書」に必要事項を記入の上、1階の各種ご相談窓口にてお申込みください。
 (入院期間中に書類を準備いただき、退院が決定した時点で申込みされることをおすすめいたします)

▲Back to top

面会について

☆面会される方は、必ずナースステーションにお申し出ください。
面会時間は次のとおりです。
 平日:午後3時~午後8時
 土日祝日:午前10時~午後1時、午後3時~午後8時
 (一部病棟により面会時間が異なります)
※外来診療時間外の面会については、防災センターで入館手続きをしてください。
※患者さんの病状によっては、面会をご遠慮いただくことがあります。
※プライバシー保護のため、電話による入院や面会についての問合せにはお答えできませんのでご了承ください。
※小児病棟へのお子様の立ち入りはお子様どうしの感染を防ぐため、ご家族でもご遠慮いただいております。
※面会の際には、感染対策のため手洗い、アルコール消毒(ただし、アルコールに過敏な方はご使用をおやめください)をお願いします。

▲Back to top

退院の手続き

退院の許可が出ましたら、手続きをさせていただきます。
退院時の精算がおすみになりましたら病棟看護師に領収書をご提示下さい。退院証明書等の書類をお渡しいたします。
退院に際し、ご心配なことがありましたら、看護師にご相談下さい。

▲Back to top

医療相談

医療相談室では療養中の医療費、生活費、年金、社会保険、退院後の生活の問題等に医療ソーシャルワーカーが専門的に相談に応じています。
心配ごとや不安なことがありましたら、お気軽に院内スタッフにお申し出ください。
相談時間:平日 8:30~17:00

▲Back to top

詳しい入院のご案内(PDF)

詳しい入院のご案内は、こちら(PDF)からご覧ください。

▲Back to top