妊婦健診と検査、諸手続きの案内について

各自治体によって助成券の上限や使用方法が異なります。
初診後の妊婦健診は、完全予約制となります。変更時は、電話でお問い合わせください。

妊娠週数 受診の目安 検査 諸手続き
妊娠4週から胎児心拍確認まで 1〜2週間 初期検査(採血・子宮頸がん検査・クラミジア検査)
20週ごろ頸管長チェック
・検査と緊急時の輸血についての説明
・妊娠届の提出(各市町村へ)
・産科医療保障制度について
妊娠24週まで 4週間に1回
妊娠24週から37週まで 2週間に1回 25週ごろ妊娠中期検査(採血:貧血.血糖)
35週ごろ後期検査(採血:貧血)と膣分泌物の検査
・28週ごろ出産一時金、入院案内、アメニティセットのご案内
・35週ごろ分娩にむけて同意書の説明
妊娠37週から 1週間に1回 胎児心拍モニター・内診  

双胎や前置胎盤、胎児の発育チェックが必要な方、切迫早産等医師が必要と判断した場合は、1〜2週間毎の受診が必要となる場合もあります。

 

妊婦健診の流れ

@受付
正面玄関にある、診察受付機に診察券を入れ、「産婦人科」を押してください。診察科と番号が書かれた紙が自動で出ますので、お持ちになり2階産婦人科外来にいらして下さい。

A窓口への提出
2階の産婦人科窓口に、母子健康手帳、母子健康手帳別冊を出してください。

B尿検査と血圧測定
トイレの尿カップにお名前を書き、尿をとって、トイレの奥の窓口においてください。血圧測って、自動で出てきた血圧の紙をお持ちになりお待ちください。

C体重測定と問診
助産師が、お名前をお呼びしますので、問診室で体重を測ります。また、体調について伺います。

D超音波検査
医師が、お名前をお呼びしますので、超音波検査があります。ご希望があれば、家族の方も一緒に入っていただけます。また、画像を写真や動画で撮影していただけます。

F内診・検査
診察台での検査は、ご本人のみ処置室に入っていただきます。お子様がいる場合は、一緒に入っていただきます。ご家族の方はロビーでお待ちください。

G説明
医師が、診察の結果を説明し、次回の予約日を確認します。

H助産師が、検査室への説明、予約日の確認、妊娠中のマイナートラブルについてお話します。

I会計の明細をお渡しします。

J会計
1階の自動精算機でのお会計となります。

このページの上部へ移動
©2007 The Japanese Red CrossLanguage Service Volunteers Web Services.