『かかりつけ医』をお持ちください!

かかりつけ医について

日常的な診療や健康管理などを行ってくれる身近な医師(診療所やクリニックなどのホームドクター)を『かかりつけ医』と呼んでいます。

 

厚生労働省は、医療機関の機能に基づき役割分担を明確にし、お互いの医療機関が協力し、連携して患者さん中心の地域医療を進めています。
当院でも、診療所やクリニックなどの『かかりつけ医』とそれぞれの診療の役割を明確にし、お互いに協力することで患者さんの健康を地域全体でお守りする患者さん中心の地域医療連携を推進しています。

 

『かかりつけ医』の役割

  1. 日常の健康管理や病気の予防をする
  2. 多くの病気の初期臨床を行い、入院や検査などが必要な場合、適切な専門病院を紹介する
  3. 風邪などの一過性の急性疾患の治療をする
  4. 症状の安定した慢性疾患(生活習慣病など)の治療・管理をする

 

『病院』の役割

  1. 高度な検査・治療機器にて専門的な治療を行う
  2. 診断・初期治療を終えた場合、適切な診療情報を提供し、再び『かかりつけ医』へ紹介する
  3. 『かかりつけ医』と共同して患者さんの定期的な診療を行う
  4. 患者さんの急な症状の変化には、『かかりつけ医』から情報提供のもと、迅速・適切な救急医療を行う
    (*当院においては、夜間・休日は当直体制です)

 

仙台赤十字病院

仙台赤十字病院