病院からのお知らせ

当院で漢方外来が始まりました!

 このたび4月より、漢方外来を開設することとなりました。皆様の病気の治療や諸症状の改善に役立つように頑張っていきたいと思います。

 外来の特徴などについて、ご紹介させて頂きます。漢方外来では、疲れやすい、風邪をひきやすい、寝汗、頭痛、不眠、動悸、めまい、下痢、便秘、頻尿、腰痛、手足のしびれ、月経に伴う諸症状、更年期障害に伴う諸症状、加齢に伴う諸症状など様々な症状を持つ患者様を対象に漢方治療を行っていきます。また、漢方薬による治療に加え、漢方治療の適応に関することや薬の飲み合わせ、手術の際の休薬など、漢方に関連する諸問題にも対応させて頂きます。

 漢方外来は基本的に金曜日の隔週で行い、日本東洋医学会漢方専門医の高山真医師、沼田健裕医師が担当します。初診の際には一人1時間以上かかることが多いため、基本的に予約制とさせて頂きます。その際、漢方的問診・身体診察のほか、必要に応じて採血・レントゲンなどの一般検査も併せて行います。

 すでに治療中の患者様では、かかりつけの先生からの紹介状がありますと連携がしやすくなります。
 お困りの際には是非一度ご相談下さい。

   
  (高山真医師)   (沼田健裕医師)

 

看護の日の記念行事を行います!

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ5月12日を看護の日と制定しています。仙台赤十字病院では、看護を身近に感じていただくために、記念行事を開催いたします。

『主なイベント内容』
◎赤十字講習会の紹介「救急法、幼児安全法、健康生活支援講習などについて」
◎健康チェック「血圧測定・体重測定・体脂肪測定・骨密度測定」
◎各種相談「看護・介護相談、福祉相談、お薬相談、栄養相談」
◎展示「災害救護活動など」
◎体験コーナー「小さな看護師・救護運になろう(記念写真あり)」
◎その他「記念グッズの配付やコーラスぽぷりの合唱(11:00~)」

申し込み不要です。どなたでも自由に参加いただけます。