院内日記・かがやき学級・表紙豆知識・編集後記

院内日記


<看護の日の記念行事>
(5月15日)
5月12日の「看護の日」の前後に行っている
看護の日の記念行事を今年も行いました。
アロママッサージや身体測定、
相談コーナー等が正面玄関ホールに設置され、
患者さんに看護をより身近に感じていただければ幸いです。

 
<かがやき学級の始業式が行われました>
(4月8日)
院内学級「かがやき学級」で、始業式が行われました。
退院までかがやき学級の先生と一緒に頑張ります。

<市民セミナーを行いました>
(4月25日)
「今、あなたに忍び寄る肺の病気 ~肺の寿命の延ばし方~」を
テーマに太白区中央市民センターで、セミナーを行いました。
 
 
 

 

表紙豆知識

今回の表紙は?・・・・・・<七夕飾り>

仙台に住む人にとって、七夕といえば7月ではなくやはり8月のイメージが強いのではないでしょうか。病院でも、毎年7月末から8月にかけて職員とボランティアの皆様とで作り上げた七夕飾りが正面玄関を彩ります。仙台七夕の期間は、中心部だけではなく様々な場所で七夕飾りを見かけます。

 

 

 

かがやき学級

図工の時間に、ドリッピング・スパッタリング・ぼかしの3つの技法を使って、三色の絵の具で絵を描きました。

写真 写真
S・Wさん(1年) A・Mさん(1年)
   
写真 写真
S・Hさん(3年) H・Jさん(5年)
   
写真  
M・Rさん(5年)  

 

編集後記

仙台の梅雨は毎年少し肌寒い日もあるため、梅雨明けまでは数枚の長袖を用意しているのですが、今年はまだ出番がないままです。猛暑、冷夏、どちらの予想もある今年の夏ですが、うまく体調管理をしながら過ごせればいいなと思います。

(総務企画課 鈴木 睦美)