病院からのお知らせ

新しい医師のご紹介

 4月から、仙台赤十字病院に新しく加わった先生から、糖尿病代謝科と消化器内科の3名の先生をご紹介いたします。
皆様、よろしくお願いいたします。

糖尿病代謝科 宮口 修一
4月より東北労災病院から糖尿病代謝科の常勤医として着任致しました、宮口修一と申します。
他科からの血糖コントロールのコンサルテーションに適切に対応し、コメディカルスタッフとの連携をはかり当科入院となる患者さんに対して満足頂ける糖尿病教育体制を整えたいと思います。今回一人体制でのスタートとなり、先生方に協力して頂くことも多いと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

消化器内科 大楽 尚弘
4月からお世話になります消化器内科の大楽尚弘です。平成6年東北大学卒業、卒後22年目です。
「慈心妙手」をモットーに、慈しみを持って患者さんとご家族に接し、これまでの経験を生かして診療にあたってまいりたいと思います。

消化器内科 矢口 圭
4月より消化器内科に着任いたしました矢口圭です。
平成9年卒で、岩手県奥州市にある岩手県立胆沢病院よりきました。胃カメラを中心に診療を行っておりました。
胃カメラは患者さんにとって大変な検査ですが、なるべく苦しくない検査を目指してがんばっていくのでよろしくお願いいたします。

 

第2回日赤市民セミナーのご案内

仙台赤十字病院では、市民の健康や医療に関する日頃の疑問や不安を解消する一助として役立ててもらうこと等を目的に、市民セミナーを開催しています。

[講演]   「今、あなたに忍び寄る肺の病気 ~肺の寿命の延ばし方~」
[講師]   仙台赤十字病院 第一呼吸器科部長 三木 誠
[日時]   平成27年4月25日(土)
受付 : 10時10分~
開始 : 10時30分~11時10分(予定)
相談 : 講演終了後~12時30分(予定)
[会場]   太白区中央市民センター 3階 大会議室
仙台市太白区長町5丁目3番2号(長町駅前・たいはっくる内)
[参加費]   無料

●当日は、栄養士・薬剤師・禁煙サポーターによる看護相談等を行います。(先着10名程度)
 看護相談では、ご希望の方は、体内の一酸化炭素濃度を測定できます。