イベント案内

「転ばない」ための暮らしづくりを始めませんか?転倒予防の日のイベントを行います!

 10月10日は、予防医学研究会が制定した転倒(「てん(ten)とう(10)」)予防の日です。
仙台赤十字病院では、平成26年10月9日(木)に、転倒防止のイベントを正面玄関ホールで行います。

 転倒は、骨折をしてしまい、それが引き金となって寝たきりの介護生活を送らなければいけなくなるなど、様々なリスクを持っています。転倒を予防することは、皆様の自立した健康生活を守ることにもつながります。イベントでは、ロコモ体操(「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になるロコモシンドロームを防ぐ体操)の紹介なども行います。
自分の足で歩ける生活を長く続けるために、転倒防止について考えるきっかけになれば幸いです。