電子カルテについてのお知らせ

平成26年1月10日(金)より当院では、電子カルテの使用を開始します。

!!それに伴い以下の点が変わります!!

  会計は診察券を利用して、自動精算機・会計窓口でお支払いただきます
  ☆現在、各科外来でお渡ししている「請求書」は発行いたしません。
  血液検査やレントゲン検査等、診察券で患者さん確認を行います。
  新患の受付は、直接担当者が対面して受付カウンターで行います。
  ☆保険証や紹介状等をご持参ください。
  受診の際は、診察券を忘れずにお持ちください。

 導入に整えて研修や準備を行っておりますが、導入直後は、診療や会計に時間がかかるなど、皆様にはご不便やご迷惑をおかけすると思います。
 事情ご賢察のうえ、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


地域医療連携へのご理解を

地域医療連携室長 中川 国利

 病院は多職種の国家資格を持った専門職の集合体であり、診療は総合的、組織的かつ機能的にも多くの人材によって支えられています。最近では医師、看護師、コメディカル、事務を含めた各部門が、個別の機能を発揮した上で連携と協調を図り、質の高い医療を提供することが望まれています。これは「チーム医療」と称され、医療のキーワードとなっております。
 地域の医療・福祉に関しても、病院、診療所、福祉施設などが、各施設の特徴を生かして協力し合う地域医療連携が強く望まれています。そして地域の限られた医療資源を有効に利用する体制を、強力に構築する必要があります。
 仙台赤十字病院は地域住民に信頼される医療を提供するため、地域の数多くの医療機関との連携を更に深めて行きたいと思います。
 当院をご利用いただいております患者さんには、地域医療連携へのご理解とご協力をお願いいたします。