院内日記


写真
<辞令交付式>
(4月2日)
今年も病院に新しい職員が仲間入りしました。
よろしくお願いいたします。

写真
<看護の日イベント>
(5月10日)
今年も、看護の日の記念行事を行いました。
正面玄関ホールで看護相談や講習会、展示、
アロママッサージ、記念撮影等が行われました。

写真
ふれあい看護体験
5月11日、看護の日の行事の一つとして「ふれあい看護体験2012」が行われました。この一日看護体験は「『看護の心」普及啓発を通じて国民の皆様に看護についての関心を高めていただくこと』を目的のひとつとして看護協会が主催しています。当院では高校生・一般の方、計12名をお迎えしました。患者さんのお話し相手、洗髪、車椅子での散歩や院内の送迎など、一生懸命取り組み、貴重な体験の一日を過ごされました。

写真
<すずらんの贈呈>
(6月8日)
全日空(全国日本空輸)から、
すずらんの鉢植えとすずらんを押し花にした
しおりのプレゼントが届けられました。

 

かがやき学級

作文

児童氏名:かがやき学級5年 T・R

「ゲストティーチャーをすいせんしよう!」
(※国語の学習で、ある人物を推薦する話をするために書いた文章です。)

 ぼくは、ゲストティーチャーに茂泉さんをすいせんします。茂泉さんは、仙台赤十字病院の6階小児病棟で保育士をしています。
 茂泉さんは、プレイルームの大黒柱です。プレイルームのいろいろなことを知っていて、アイロンビーズでキャラクターを製作してくれます。昨日はアニメワンピースのチョッパーを製作してくれました。
 また、茂泉さんは勉強が分からないときに、勉強を教えてくれます。
 プレイルームのことをいろいろ知っていて、勉強も教えてくれる茂泉さんは、ゲストティーチャーにぴったりです。

 

作品

「紙で遊ぶ! メッシュワーク」

写真 写真
N・Tさん(1年) K・Yさん(2年)
さいしょはむずかしかったけど、
すぐになれて、かみをあめるようになりました。
かんせいすると、たくさんいろがあって、
「きれいだな」とおもいました。
だいすきなピンクがきれいに見えるように、
色のつかい方をくふうしました。
きれいなさく品になりました。
   
写真  
T・Rさん(5年)  
大人っぽくなるように、色の使い方を工夫しました。
編むのが難しかったけど、じょうずにできたのでよかったです。
 

 

表紙豆知識

表紙豆知識 今回の表紙は?・・・・・・<伊豆沼・内沼>

 伊豆沼・内沼は宮城県の北部に位置する、栗原市と登米市にまたがる自然湖沼です。1985年に国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」にも日本で2番目に登録されました。夏になると、淡いピンク色の蓮の花な沼一面に咲き誇ります。はすまつりでは、遊覧船から間近で花を楽しむこともできます。

 

編集後記

 金環日食や月食、金星の太陽面通過など、天文の世界では大イベントが相次ぎました。いかに「いつ、どこで、なにが起きる」ということが予測されていたとはいえ、実際に目の当たりにすると宇宙の営みの神秘とゆるがないことに圧倒されました。地上をみてみると、木々の緑は日に日に深くなり、ツバメも戻ってきました。こちらも毎年と同じように季節がめぐって、自然の営みが繰り返されています。立ち止まっていると自分が取り残されてしまうような錯覚に陥ってしまいます。季節を感じつつ、少しずつでも前進しなくてはと思う今日この頃です。

第二産婦人科部長 武山 陽一(たけやま よういち)