研修医リレー

後期研修医(消化器科) 川村 雄剛(かわむら ゆうご)

研修医リレー

医師として仙台赤十字病院で働き始めて早3年。できなかったことが出来るようになる喜びと同時にうまくいかなかい悔しさを日々感じながら笑顔を絶やさないよう仕事に臨んでいます。まだまだ駆け出しですが、消化器内科の一員として、よりよい医療を提供できるよう日々精進していきます。
写真は趣味のスキューバダイビングの姿です。仕事を始めてからまったく行けませんが、いつか行ける日を夢見ています。


認定看護師リレー

がん化学療法看護認定看護師 土井 陽子

認定看護師リレー

こんにちは。
がん化学療法看護認定看護師の土井です。
化学療法とは、抗がん剤を用いてがんを治療することをいいます。抗がん剤の治療によって、何らかの症状や不安、悩みなどが生じることがあります。そのような時には、どうぞスタッフにお声をかけてください。


 

ふれあい箱(患者さんの声)

(声)
入院でお世話になりました。先生、看護師さんには親切にしていただき感謝しております。入院中の入浴の時に使う「すのこ」なのですが、古いからか乗るとギシギシと折れそう? で怖いです。血圧計のマジックテープが壊れていて毎回計りづらそうです。何回か計り直しもしています。以上、改善をお願いします。

(回答)
このたびは、貴重なご意見ありがとうございます。また、感謝のお言葉までいただき、病院スタッフの励みとなりました。
ご意見いただきました「浴室すのこ」は、古くて折れるのではないかと不安感を与えることになり、管理が行き届かなく申し訳ございませんでした。また、「血圧計のマンシェット」が壊れた状態で使用し続けてしまい、何度も計り直して患者さんにご迷惑をお掛けしました。
「浴室すのこ」及び「血圧計のマンシェット」は、早速、物品購入部門に請求し、全て新しい物へ交換いたしました。(写真参照)

    

今後も、安全で快適に療養生活を過ごしていただけますように、入院環境の整備に努めて参ります。