検査にまつわるエトセトラ

健診と検診??けんしん??

病理検査課長 佐藤 誠

読み方は同じですが「健診」は健康診断・健康診査のことを意味し、健康であるかどうかを調べるものです。それに対し、「検診」は特定の疾患(病気)を早期に発見し、早期に治療することを目的とした検査診断・検査診察を指します。基本健診を受ける方は比較的多いのですが、がん検診を受ける方はまだまだ少ないようです。早期発見は早期治療につながります。けんしんを受けて安心できたらいいですね。

 

認定看護師リレー

皮膚・排泄ケア認定看護師 髙橋 綾子

皮膚・排泄ケア認定看護師の高橋です。
私は、院内の床ずれがある患者さんのケアや人工肛門、人工膀胱をつくられた方が、少しでも手術前の生活に近づけるようにお手伝いをしています。
今年は褥瘡対策小委員会のメンバーと、毎月ミニ勉強会を行って褥瘡予防やケアの知識と技術の向上を目指しています。
皮膚のことでお困りの際は、お気軽にお声掛け下さい。

画像

 

ふれあい箱(患者さんの声)

(声)
 食堂の開店について、ちゃんとした食事は11時にならないとできないようになっていますが、糖尿病の人は朝食もとらないできます。パン、それも甘い物ばかり食べられません。どうぞ、御一考をお願いします。

(回答)
 当院では、外来食堂と売店の運営を「光洋」に委託しております。早速、外来食堂の運営会社「光洋」の責任者にご意見の内容について確認しましたところ、以下の回答を得ましたので報告いたします。

 「平日は、朝8時から朝食メニューとして、モーニングセット(焼き立てパンかトースト、スクランブルエッグ、サラダ、コーヒーか紅茶)と朝食セット(焼鮭、スクランブルエッグ、小鉢、味付き海苔、御飯、味噌汁)を450円で準備しており、その他のお食事は11時からご提供しております。また、焼き立てパンについても午前中の早い時間帯は、ベーグルなど比較的甘さを抑えた商品を中心にご提供させていただいておりました。
 今後は、時間帯に応じたお客様へのお声がけや分かりやすい店内掲示等の工夫を行っていきたいと思います。」

 今後、当院としては、食堂を利用される皆様のご意見を生かして、「光洋」と協力して出来るだけ満足いただけるサービスを提供することを目指しますので、お気づきの点がございましたら、ご指摘くださいますようお願い申し上げます。