院内日記


写真
<七夕飾りを飾りました>
(7月26日~8月8日)
正面玄関ホールに七夕飾りを飾りました。
今年は、病気の回復と共に、東日本大震災の被災地の
復興を願った七夕飾りになりました。

写真
<東日本大震災報告会>
(7月27日)
3月11日午後2時46分に発生した地震により引き起こされた
東日本大震災において、当日およびその後の院内の
対応について各部署ごとに発表を行いました。

写真
<Bunkenピースライブ&トークin仙台>
(8月9日)
国際派ギタリストのBunkenさんによる被災地復興支援
コンサートが開催されました。正面玄関ホールが、
素敵なクラシックギターの音色に包まれました。

写真
<大野和士「こころふれあいコンサート2011」>
(9月8日)
指揮者として世界的に活躍されている大野和士さんと、
4名の声楽家の皆様によるコンサートが開かれました。
ピアノの演奏と美しい歌声が、響き渡りました。

 

かがやき学級

作文

児童氏名:六年 A・G

『初めての入院』

 ぼくは、今年初めて入院しました。理由は骨折。とてもつらいです。
 風呂には入れない。動けない。そして何より、とても悲しかったです。
 入院した初めのころは、とてもつまらなくただテレビを見て過ごす毎日でした。
 けれど、何日かたって友達が見まいに来てくれた時は、嬉しかったです。一緒にゲームをしたり、いっぱい話をしたり、久しぶりに楽しかったです。
 その友達からも、それ以外の友達からも色紙をもらいました。そこには、クラスのみんなからのメッセージがありました。
 「早くもどって来い。」
 「修学旅行、一緒に行こう。」
など、うれしいことがたくさん書いてありました。
 ぼくは、早く退院したいです。
 みんなと一緒に修学旅行に行けるように、リハビリもがんばっていきます。
 今はつらくても、後からは楽しみがあると信じて、これからもがんばっていきます。

作品

タイトル:おかしのくに
写真
児童氏名:一年 M・R

表紙豆知識

表紙豆知識 今回の表紙は?・・・・・・<鳴子峡>

 鳴子峡は、宮城県大崎市に位置する峡谷です。宮城県指定名勝となっており、特に、秋には大谷川に刻まれた深さ100メートルに及ぶ大峡谷が赤や黄色の美しい紅葉に染まります。 鳴子側入口から中山平入口まで、川沿いに遊歩道が整備されているので、絶景を楽しみながら、散策することができます。

 

編集後記

 正面玄関前にそびえ立つ大きな紅葉の木もきれいに色づいてきました。四季の移り変わりを教えてくれるこの木を眺めると癒されます。皆様も疲れた時、忙しい時、ちょっと眺めてみてください。癒されるかもしれませんよ。

4階A病棟係長 星 みゆき(ほし みゆき)