日赤医療集談会

第110回仙台日赤医療集談会 <平成23年2月25日(金)>

画像

「宮城県の新生児仮死の現状 -脳低温療法により、障害を少しでも軽く-」

新生児科副部長 高橋 立子(たかはし りつこ)

第111回仙台日赤医療集談会 <平成23年5月20日(金)>

画像

「血液サラサラ療法の光と影」

東北大学加齢医学研究所加齢制御研究部門基礎加齢研究分
教授 堀内 久徳(ほりうち ひさのり)


 

地域医療連携室がリニューアル!

 常日頃から仙台赤十字病院をご利用いただき誠にありがとうございます。
 当院は、地域の限られた医療資源を有効に利用し、患者さんにとってより良い医療を提供するため、地域医療機関との連携を更に深めて行きたいと考えております。そこで、平成23年8月16日から、地域医療連携専用の室を新たに正面玄関隣りに設置すると共に、看護師長および事務員の専任スタッフを配置しました。
 最初の重点課題として、「FAXによる診療予約制」を開始しております。地域医療機関からの紹介を予約制にすることにより、地域医療機関は円滑に紹介できると共に患者さんの待ち時間が短縮します。さらに紹介元医療機関への返事や逆紹介にも積極的に取り組んで行きたいと思います。
 仙台赤十字病院は数多くの医療機関と連携し、地域の皆様に信頼された医療を提供して行きたいと思います。今後も皆様の更なるご協力およびご支援を宜しくお願い致します。
ホームページも更新しておりますのでどうぞご覧下さい。
  ホームページ http://www.sendai.jrc.or.jp

画像

 ◆ 患者さんの紹介から受診までの流れ

① 患者さんが連携医療機関(クリニックなどのかかりつけ医)を受診。
            ↓
② 当院 受診申込予約用紙 を記入の上、FAX にて送信。
   *放射線科の予約に関しては、直接放射線科へ電話でお申込下さい。
            ↓
③ 当院地域医療連携室にて該当診療科と調整。
            ↓
④ 予約が確定したら、紹介元連携医療機関へFAXにて診療予約票を返信。
   手順③④については、15分以内に手続きを完了予定。
   (それ以上時間がかかる場合は連絡いたします)
          ↓
⑤ 診療予約票 を患者さんへお渡しする。
 
  ◎診療情報提供書は、患者さんが受診当日持参するか、事前に郵送。
            ↓
⑥ 患者さんは予約日時に当院を受診。
            ↓
⑦ 当院地域医療連携室より 紹介元連携医療機関へ受診結果報告を行う。
                     ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

画像