研修医リレー・認定看護師リレー・患者さんの声

研修医リレー 第9走者

第9走者は、後期研修医(小児科)の本間先生です!

後期研修医 本間 貴士(ほんま たかし)

研修医リレー

 今年で仙台赤十字病院で働き始めて3年目となります。震災から3ヶ月余りたち、病院はいつも通りの落ち着きを取り戻しています。震災直後は小児科にもたくさんの入院患者さんがいらっしゃいました。ただでさえ体調が悪い中、あの震災の先の見えない状況下で、子供たちや保護者の方々の不安は大変大きなものがあったと思います。「困った人を助ける」ということが医療の原点だと思います。これからも自分の持てる全てをかけて子供たちのために頑張っていこうと思います。

次号の研修医へと続く…


認定看護師リレー 第3走者

第3走者は、がん性疼痛看護認定看護師の及川です!

がん性疼痛認定看護師 及川 京子(おいかわ きょうこ)

認定看護師リレー

認定看護師リレー

こんにちは!
がん性疼痛看護認定看護師の及川です。
がんの患者さんに生じる痛みのケアを専門に行っています。また、痛み以外にも様々な辛い症状が出てくる場合もありますが、そんな痛みや辛い症状を楽にするための緩和ケアチームが当院にもできました。
何かお困りの事があれば、近くにいるスタッフにお気軽に声をかけて下さいね!

次号の認定看護師へと続く…


ふれあい箱(患者さんの声)

(声)
いつもお世話になっております。順番についてですが、各科受付番号順に呼ばれ、例えば、尿検査・レントゲン等を終えて戻ってきたときに、そこから30分も40分も待たされ、後の番号の人がよばれるのは納得いかないです。戻ってきた時点、例えば20番の人が診察又は中待合いで待っているのならば、その次に呼ばれていいのではないですか。先生の机にはある程度(何人か)のカルテがのっているようですが、その中に入れてもらえれば、まだいいけれと、その前の順番待ちのカルテに入れられたら早く来て待っていた意味がありません。

例えば
≪理想≫ 5番目によばれ検査やレントゲンなどをして戻った時、診察に入っている方の次にカルテを入れてもらい、次によばれるならいいです。
≪現実≫ 5番目によばれ検査やレントゲンなどをして戻った時、診察待ちになっているカルテの一番後に入れられ、40分待ちです。

(回答)
診察の順番に関して、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
診察の順番は、原則的に各科の受付番号順に診察室へお呼びしておりますが、予約患者さんと予約外の患者さんとでは予約患者さんを優先しております。
また、血液検査やレントゲン撮影などがある患者さんは、受付順にお呼びして検査等を受けていただき、終わり次第外来へ戻られるように説明しています。検査結果を基に診察を行う診療科では結果が出るまでの間、受付順番の遅い患者さんが先に診察室へ入ることがあります。そのような診療科では、検査等を受けられた患者さんはその結果が出るまで待つことになりますが、結果が出次第、お名前をお呼びするように心がけております。今回のご意見内容は、このようなケースかと推察いたします。
診療科毎に検査結果が分かってからの診察など診察までの手順が異なったり、予約制を導入しているか否か、さらに、予約患者さんか否かなどの状況によって、診察の順番が受付番号通りにならないことがあります。診療の際には、出来る限り受付順番に沿って診察室へ及びするようにしておりますが、上記の事情があり、順不同となる場合があることをご賢察の上ご容赦賜りたく思います。なお、ご不明な点がありましたら、その都度、気軽にスタッフへお声がけいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。