新医師紹介

仙台赤十字病院 第一整形外科副部長(整形外科)
野口 森幸(のぐち もりゆき)
メッセージ:
整形外科赴任の野口森幸です。平成10年福島医大卒業、平成11年に東北大学医学部整形外科に入局してから整形12年目の年になります。専門は股関節・膝関節・人工関節・関節リウマチです。宜しくお願いします。


仙台赤十字病院 医師(外科)
生澤 史江(いけざわ ふみえ)
メッセージ:
4月よりお世話になっております。確実な技術とできる限り患者さんの痛みに寄り添うことを大切に診療していきたいと思います。よろしくお願いします。


仙台赤十字病院 医師(皮膚科)
吉澤 秀華(よしざわ ひでか)
メッセージ:
この4月から仙台赤十字病院皮膚科勤務となりました。受診された患者さんの皮膚の状態が少しでも良くなるようにと思いながら毎日診療しております。よろしくお願い致します。


仙台赤十字病院 医師(小児科)
大久田 隆(おおくだ たかし)
メッセージ:
はじめまして、今年の4月に県立こども病院から異動してきた大久田隆といいます。特定の専門分野に縛られず、小児の全身について診察・治療してゆくことを心がけています。よろしくお願いいたします。


仙台赤十字病院 医師(産婦人科)
櫻田 尚子(さくらだ しょうこ)
メッセージ:
H19年卒、岩手県出身の櫻田です。まだまだ不慣れなところもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。


仙台赤十字病院 医師(新生児科)
鈴木 大(すずき だい)
メッセージ:
赤ちゃんの力強い生命力に日々驚かせられ、またその姿に癒され、充実した毎日を送っています。赤ちゃんが成長していく中で微力ながら少しでもその手助けをしてあげられたらと思っています。


仙台赤十字病院 医師(新生児科)
曽木 千純(そぎ ちすみ)
メッセージ:
5月からNICUでお世話になっております。小さないのちがとても大きな生命力を持っていることに日々感動しつつ、成長の手助けができるよう努力させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


仙台赤十字病院 初期臨床研修医(1年)
伊藤 貴伸(いとう よしのぶ)
メッセージ:
出身は札幌で小児科志望です。小学生のころから大学までずっとバスケットボールをやっていました。まだまだ未熟者ですがよろしくおねがいします。


仙台赤十字病院 初期臨床研修医(1年)
酒井 秀行(さかい ひでゆき)
メッセージ:
4月から臨床研修医として勤務することとなりました。患者さんの病気を治療することはもちろんのことですが、心と心のコミュニケーションを大切にしていきたいと考えております。よろしくお願いいたします。


仙台赤十字病院 初期臨床研修医(1年)
野中 敬介(のなか けいすけ)
メッセージ:
三月の大震災による影響や混乱もありましたが、無事4月より初期研修医として働き始めて早3カ月になります。まだまだ多くの面で未熟ですが、患者さんのために最善を尽くせるよう頑張ります。


仙台赤十字病院 初期臨床研修医(1年)
橋本 知実(はしもと ともみ)
メッセージ:
初めての町、業務、震災後のスタートで、不安を抱えていましたが、皆様に支えられ何とかやっています。ご迷惑おかけすること多々あると思いますがよろしくお願い申し上げます。


仙台赤十字病院 初期臨床研修医(1年)
町山 智章(まちやま ともあき)
メッセージ:
4月から仙台赤十字病院で研修をさせて頂いております。医師という職業に着いてまだ間もないですが、患者の皆様のために努力を怠らないつもりですので、よろしくお願いします。