日赤医療集談会

「第105回 仙台日赤医療集談会」

平成22年3月3日

子宮がん検診とワクチンの最近の話題

仙台医療センター産婦人科部長 小澤 信義 (おざわ のぶよし)

写真子宮頸癌が30~40歳代に多く、最近では20歳代で急増しています。年間約15,000人が罹患し、約3,500人が死亡しています。子宮頸癌の原因は、ほとんどがヒトパピローマウィルス(HPV)です。HPVは約100種類あり、16型と18型が子宮頸癌に強く関わっています。16型と18型のHPVに予防効果のあるワクチンが発売され、検診とワクチンに関して、Q&Aとして紹介します。

Q1:HPVワクチンの特徴は?
ウィルスの外殻を人工合成したもので感染性は全くありません。

Q2:ワクチンの持続効果は?
高い抗体値が、20年以上持続します。

Q3:HPVワクチンの子宮頸がんへの予防効果は? 
感染前に接種すれば、HPV16型と18型への予防効果はほぼ100%です。ただし日本での16型、18型の占める割合は約64%で、約70%の予防効果があります。
20歳の子宮頸癌は約90%予防可能です。

Q4:16型、18型のHPVの特徴は?
①世界中で最も多い型であること②16型、18型は早期に癌化しやすいことです。

Q5: HPVワクチン接種対象年齢は?
①第1推奨は11~14歳の女子 ②第2推奨は15~45歳の女性 ③男子は対象外です。

Q6:妊娠中の接種は?
避けてください。

Q7:費用対効果は?
充分有ります。社会的損失を190億円減らすとの推計があります。

Q8:投与する年齢に制限はありますか?
上限はありませんが、第2推奨は45才までです。

Q9:性経験のある人に投与する時、何か検査する必要はありますか?
原則必要ありませんが、定期的な子宮がん検診は受けてください。

Q10:性経験のある人に投与して効果がありますか?
効果が落ちますが、集団としての有効性はあります。

Q11:ワクチン接種後も子宮頸がん検診は続けるべきですか?
検診は続けてください。

 

「第106回 仙台日赤医療集談会」

平成22年5月21日

子どものおちんちんとおしっこの話
当院における小児泌尿器科診療の現状

仙台赤十字病院 泌尿器科部長 太田 章三 (おおた しょうぞう)

 泌尿器科では,尿の産生、排尿などに関係する腎、尿管,膀胱、前立腺などの臓器,精巣,精管などの生殖器について主に診療しています。その中で15歳以下の小児について診療しているのが小児泌尿器科です。
  成人と違い,小児特有の病態が見られます。お母さんのおなかの中にいるときに発見される腎尿路異常,出生後に気づかれる先天異常、感染を契機に診断される尿路の奇形、体の成長とともに明らかになる排尿の異常、腎障害など、小児特有の泌尿器科疾患があります。
  当科でも小児泌尿器科疾患に対して積極的に治療に当たってきました。今回当科での現状についてお示しします。平成17年(2005年)から平成21年(2009年)の5年間に当科を受診した15歳以下の小児の患者さんを調べてみました。
  15歳以下の患者さんは5年間で501人でした。その内訳を疾患別に患者さんの人数の多い順に示します。①有熱性尿路感染症(腎盂腎炎)87例,②亀頭包皮炎(包皮が赤く腫れ痛がる)68例、③包茎(真性包茎)42例、④停留精巣(精巣が陰嚢まで降りていない)42例,⑤急性陰嚢症(突然に陰嚢が痛くなる病気、緊急手術しなければいけない精巣捻転が含まれます)32例、⑥夜尿,遺尿症(おねしょ,お漏らし)31例、⑦膀胱,尿道炎25例、⑧先天性水腎症(胎児エコーで見つかることもあります)20例、⑨神経性頻尿(精神的な問題で頻尿を訴えること)20例,⑩外傷16例 が上位10番までの疾患です。その他には陰嚢水腫、血尿、尿路結石、神経因性膀胱、巨大尿管症,後部尿道弁、尿道下裂、嵌頓包茎などの疾患がありました。
  患者さんが当科を受診するまでの経路についても検討しました。501例のうち,当科を直接受診されたのが222例、小児科の外来または入院中に紹介されたのが156例。開業医の先生方(特に小児科,泌尿器科)や他院の泌尿器科から紹介いただいたのが115例、小児外科からが8例でした。
  また,当科からより専門的な治療が必要と判断され,宮城県立こども病院に紹介したのが10例でした。その内訳は尿道下裂が5例、胎児診断された高度水腎症2例,感染を繰り返す新生児,乳児の尿路奇形や結石が3例でした。
  以上当院での小児泌尿器診療についてお示ししました。一般的な小児泌尿器疾患については,当院で対応可能で,特に急性陰嚢症、嵌頓包茎,外傷などの緊急を要する疾患は一般病院での対応のほうが容易と思われます。より高度で専門的な治療が必要と判断すれば,こども病院にお願いするようにしています。