お知らせ、かがやき学級等

お知らせ

今年度より、救護車輌として「三菱自動車パジェロ」を導入いたしました。

かがやき学級

「作文」

5月27日(水)によもぎ団子作りをしました。中学2年生の生徒も参加して楽しく調理実習をすることが出来ました。中学生の感想文を紹介します。

「よもぎ団子作り」中学2年生徒

  今日、僕は院内学級にゲストとして呼ばれました。本当は院内学級の児童2人でよもぎ団子作りをやるはずでしたが、1人転校してしまったので、僕も呼ばれて2人でやることになりました。
  調理実習が始まり、よもぎを切り刻んでいると整形外科に呼ばれてしまい、途中で1度ぬけました。戻ってきたら、だいぶ進んでいて、後は団子の形を作り、ゆでるだけでした。残りのきじで形を作り、ゆでて盛り付けをして食べました。よもぎ団子は食べたことがなかったので、どんな味だか分かりませんでした。けれども、食べてみたら、普通の団子と変わりなく、おしかったです。
  僕は今日、退院なので、最後にいい思い出ができてよかったです。

かがやき学級(作品)

2年児童
「リモコンカーできょうそう」
5年児童
「不思議なアパートの住人たち」

院内あれこれ

院内あれこれ
ふれあい看護体験
5月13日(水)に、ふれあい看護体験がありました。参加した高校生は、患者さんの洗髪や食事の配膳など、看護師と共に看護体験をしました。
院内あれこれ
看護の日
5月14日(木)に、正面玄関ホールにて看護の日の記念イベントを行いました。展示コーナーの他に、ブースでは各種相談や血圧測定等、アロマテラピーのハンドマッサージなどが行われました。
院内あれこれ
スズランのプレゼント
6月5日(金)全日本空輸株式会社(ANA)グループから今年もスズランの鉢植えと押し花のしおりのプレゼントが届きました。
院内あれこれ
花の日礼拝
6月16日(火)向山幼稚園の園児が、花の日礼拝できれいな花束を届けてくれました。

表紙のことば

 七月七日は七夕です。約1ヵ月後に開催される仙台七夕には毎年多くの人が訪れ、にぎわいます。仙台七夕には「短冊・紙衣・折鶴・巾着・投網・屑籠・吹流し」の七つ道具があり、それぞれに様々な願いが込められているといわれています。毎年正面玄関ホールを彩る七夕飾りは、職員と病院ボランティアの方々とで作り上げる力作で、くす玉に飾られる花や折鶴も、職員等による手作りです。患者さんの回復を祈願する「折鶴」や「吹流し」等が飾り付けられます。

編集後記

総務企画課 鈴木 睦美
先日、1年の折り返しが何月何日なのか気になり、なぜだか「1年は365日だから、2で割って数えよう」と、半分の182日目を数えました。しばらくして7月1日に辿り着き、当たり前のことにすぐ気が付かなかった自分が情けなくなりましたが、今日から2009年も後半です。病院の暖房も冷房に切り替わり、本格的な夏がやってきます。今年の夏はどうなるのかわかりませんが、体調管理をしっかりし、夏バテに負けないように頑張りたいです。