健康一口メモ・患者さんの声

健康一口メモ

「安全な入浴法」

広報委員会委員長 中川(なかがわ) 國利(くにとし)

 日本には火山が多く、各地に名物出湯があります。またお風呂には体を温め血流を改善するため、種々の症状快復効果があります。さらにリラックス効果や美容効果も期待できるため、昔から日本人は湯治が大好きでした。しかし、入浴方法を間違えると、健康を害することさえあります。

以上のような事に注意して、お風呂を大いに楽しみましょう。

患者さんの声

(声) 玄関前の駐車場は条件付きのはずなのに、使用したいとき、いつも満車です。私の家族にも乳幼児がいていつも利用したいと思っても、満車ばかりで不満に思っていたようです。条件をみたされた方が利用するには不満がありませんが、あきらかに製薬会社の営業のような方が堂々と駐車していく姿やシルバーマークを付けていない車が入っていくのを何度もみています。本当に利用したい方が、使用できるように改善していただきたいです。私も現在、妊婦なので、出産したら利用する立場になると思いますので、ぜひ、お願いします。

駐車場の利用を変更しました!
第1駐車場(立体駐車場)は、障害者(障害者手帳受給者)、乳幼児(未就学児)、高齢者(70歳以上)の通院に便宜を図るために設置しました。しかし、対象外の皆さまが利用するために、本来の目的が達成できませんでした。そこで、対象者以外の皆さまにはご利用の自粛をお願いして参りましたが、ご協力いただけなかったため、9月24日(水)より利用方法を下記のとおり変更いたしました。

  1. 第1駐車場(障害者、乳幼児、高齢者指定駐車場)
  2. 駐車場

☆ 第1駐車場の割引処理を行う際は、指定対象を証明する書類等を窓口へご提出願います(障害者手帳・診察券・保険証など)