■健康保険法の改正について              医事課長 末 澄子
◇平成14年10月の改正内容
・3歳末満の乳幼児の外来一部負担金が従来の3割から2割に引き下げられ、入院・外来ともに3歳の誕生月(1日生まれの場合は3歳の誕生月の前月)まで2割となります。
・70歳以上の患者さんの一部負担金が1割に、一定以上の所得者は2割負担になります。また、70歳以上の方に交付された「高齢受給者証」は、医療機関を受診の際に提示してください。
・70歳以上の患者さんの外来薬剤一部負担金は免除となります。
・老人保健制度の対象年齢が70歳から75歳以上に引き上げられました。
・平成14年9月30日までに仙台市の老人医療受給者証の交付を受けている方は、70歳まで引き続き助成を受けられます。
・平成14年9月30日までに70歳の誕生日を迎えている方は、引き続き老人保健制度の対象となります。
◇平成15年4月の改正内容
・3歳から69歳までの方の自己負担割合が、入院・外来の区別なく3割になります。
・3割負担になることにより、社会保険資格喪失後の継続療養は廃止されます。
・外来薬剤一部負担金は廃止されます。
 
◆出産祝い膳                           4 B病棟 菅原さとみ

 昨年11月19日から「出産祝い膳」を開始しました。出産の労をねぎらい、母子ともに元気に出産されたことをお祝いすることが目的です。火曜日と土曜日の夕食に「祝い膳」を用意し、いずれかの曜日に召し上がって頂きます。出産された方々が、食堂に集まり、お産のこと、赤ちゃんのこと、授乳のことなど情報交換をし、時折笑い声もあり、楽しいひとときをお過ごし頂いております。お膳は松花堂スタイルで、厳選した素材を使い和洋のメニューを、真心こめ一品一品丁寧にお作りし、ささやかなお祝い力一ドも添えました。写真のメニューをご紹介します。
      
   御吸い物・・・・・・折鶴新丈・ゆば・三つ葉添えのすまし汁
   煮物・・・・・・・・・里芋・鶏肉・季節野菜と帆立の煮物
   焼き物・・・・・・・・カニ甲羅グラタン
   揚げ物・・・・・・・・エビフライ・野菜とポテトサラダ
   デザート・・・・・・・季節の果物・水晶あんず
   御飯・・・・・・・・・赤飯・たわらむすびゆかり添え

 皆様からおいしいとご好評を頂いております。今後も母子ともに元気で安全な分娩のお手伝いができるよう知識と技術の鍛練に努めると共に、皆様に快適な入院生活を提供できるようハード、ソフト両面のサービスにも日々努力していきたいと考えております。


(C)2000 The Japanese Red Cross Language Service Volunteers Web Services.