■ふれあい箱 (投書から)
 当院では、正面玄関ホール等3ヶ所に「ふれあい箱」を設置し、患者様からの投書をいただいております。投書内容は、病院環境整備、職員の応対等となっています。ご意見により改善された具体例を一部ご紹介いたします。
例1.
《ご意見》
毎月1回外来を受診しているが、駐車場が満車で1時間位待たないと入れない。早く来るようにしているが、午前9時過ぎるといつもこの状態となる。改善願いたい。
《回答》
 自家用車にてご来院される方々の駐車場として約300台分を用意しておりますが、確保数は充分とはいえず、特に月曜日や金曜日には早い時間から駐車場が満車状態となり、お待ちいただく事態が生じております。しかし、駐車場の確保等抜本的な解決策は見出せず、苦慮している次策です。
 現在、駐車場が満車の場合には、警備員を配置するとともに、その状況を医事課受付に連絡し、診察受付時間を延長する措置を採っておりますので、受付係員に駐車場の事情をお話くださいますようお願いいたします。

例2.
《ご意見》
トイレに洋式が多く不自由。病棟(4階〜8階)でも一部和式を併用して欲しい。

《回答》
 病院新築時はほとんど和式でしたが、患者様のニーズに応え洋式を増やした経緯があります。一方和式を希望される方もおりますので、現在も各階に設置しております。ご利用しやすいようトイレの扉に表示することにいたしまし た。病棟では、各階B病棟に和式トイレを設置しておりますので、ご利用ください。

例3.
《ご意見》
出産のため入院したが、夜暖房が止まり、夜中の授乳の際寒い思いをした。早急に改善していただきたい。
《回答》
 これまで基本的には午前6時30分から午後8時30分の時間帯にボイラーを燃焼稼働させておりましたが、早速調整を図り、冬期期間中はボイラーを フル稼働させ、終日暖房が入るように改善いたしました。


(C)2000 The Japanese Red Cross Language Service Volunteers Web Services.