Best Doctors・看護の日記念行事・「すずらんの花」が贈呈されました

当院医師5名がBest Doctors in Japan 2018-2019 に選出されました

ベストドクターズ社が主催する「Best Doctors in Japan」に北院長、舟山副院長、永野小児科主任部長(9月30日付退職)、三木呼吸器内科部長、山田整形外科部長の5名が選出されました。
Best Doctors は全国の同じ専門分野または関連分野で活躍されている多くの医師の推薦により選出されます。
患者の皆様並びに当院と連携関係にある先生方の御支持と御支援に感謝すると共に、今後もより良い医療を提供できるよう一層努めて参りたいと思います。

 

看護の日記念行事を開催いたしました

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日を看護の日と制定しています。
看護を身近に感じていただくため、平成30年5月11日に看護の日記念行事を開催しました。
来院された方や入院患者さんへ看護の日「記念グッズ」を配布しました。骨密度測定やハンドマッサージ、ハートラちゃんとの写真撮影が好評でした。
赤十字の紹介ではドラッシュテントを設営し、救護資材の展示を行いました。

今年度は赤十字奉仕団の皆さんにも参加頂きました。
イベントでは院内保育の園児によるお遊戯やコーラスぽぷりさんによるコーラス発表など沢山の方に観賞頂きました。
来院された皆さんには楽しんでいただけるイベントとなったのではないかと思います。

 

ANAグループより「すずらんの花」が贈呈されました

ANAグループのご厚意により、病院など全国の赤十字施設に「すずらんの花」とグループ社員の皆さま手作りの「しおり」をご寄贈いただきました。
これは、昭和31年以来この季節に行われており、今回で63回目になります。
当院では、仙台空港から届けられた500 枚の「すずらんのしおり」を、客室乗務員の方から入院中の皆様に、「しあわせ」(=すずらんの花言葉)と一緒に届けてくださいました。
当日は、ハートラちゃん(日本赤十字社公式マスコット・キャラクター)も一緒に病棟をまわり入院中の皆様も笑顔になりました。