救護班要員研修会

災害救護係 上妻 功治(かみつま こうじ)

平成29年度救護班要員研修会を実施しました


ハイゼックスを使用して
ご飯を炊きました。
平成29年7月22日(土)に2回目の救護班要員研修会が行われました。

今回は実践的な内容で、災害時に使用するドラッシュテントの設営訓練とハイゼックス(炊飯袋)を使用した炊出しを行い、最後に総まとめとして救護所運営訓練を実施しました。

近年、地震災害のほかにも大雨や台風など自然災害が頻発し、いつどこで災害が発生するかわからない状況の中、赤十字救護班としてあらゆる状況を想定して救護班の体制を整えています。

また、当院では災害時の救護活動だけではなく、仙台七夕花火祭や東北・みやぎ復興マラソンなどのイベントにも協力し、地域に貢献できる救護班を目指しています。

 

 

 

 
▲救護所運営訓練の様子 ▲救護所運営訓練の様子
 
▲ドラッシュテントの設営もバッチリ!