救護班関係

平成29年度救護班要員研修会を行いました

平成29年6月3日(土)に、平成29年度救護班の任命式が行われました。
北院長先生から、救護班任命証を授与された職員は、今年度災害があった際に、仙台赤十字病院から救護班として現地に向かうことになります。
当日は、救護班の養成研修会も行われ、災害時の救護に関する講習会等も行われました。

 
▲トリアージ実習の様子 ▲養成研修会の様子
   
▲平成29年度の救護班(初動班)のメンバーです!  

 

「みやぎ県民防災の日」総合防災訓練に参加しました!

「みやぎ県民防災の日」に宮城県庁で行われた訓練に、当院の職員も参加しました。
 訓練では、発災時の行動について、各関係部所との連携等を確認し合いました。

「みやぎ県民防災の日」
昭和53年6月12日に発生した「宮城県沖地震」をきっかけに、この日には県民の防災意識を高めるため、宮城県各地で三陸沖を震源とする大規模地震・津波を想定した防災訓練が行われています。