新型コロナウイルス感染者の発生について【10/4報告:第3報】

 第2報までで、入院患者計7名・職員3名がPCR検査で陽性となったことをお知らせいたしました。
 その後、10月10日までにPCR検査を行い、入院患者と関連職員の全員の陰性を確認いたしました。

 つきましては、本件については終息したものと判断し、当該病棟の閉鎖は本日から解除といたします。
 なお、泌尿器科の外来診療も10月13日(木)より通常どおりといたします。

 この度は、当院における新型コロナウイルス感染症の発生により、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしました。
 今後も関係各部署との連携を図り、感染防止に引き続き取り組んでまいりますので、何卒、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

令和4年10月11日 仙台赤十字病院 舟山 裕士

新型コロナウイルス感染者の発生について【10/4報告:第2報】

第1報で入院患者6名がPCR検査で陽性となったことをお知らせいたしました。

さらに、10月6日までの検査結果で新たに入院患者1名、職員3名の陽性が確認されました。

この結果を受けて、検査対象を拡大しPCR検査を行いました。

本件についての詳しい調査は現在行っている最中であり、新しい情報が確認でき次第速やかに情報発信いたします。

なお、当該病棟以外の入院受入れは通常どおり行いますが、当該病棟の閉鎖は継続しております。また、当面の間、泌尿器科の外来診療については、新患・予約外患者の診察はできかねますのでご了承ください。

今後も、患者及び職員の経過観察を行うとともに、感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいります。何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

令和4年10月6日 仙台赤十字病院 舟山 裕士

新型コロナウイルス感染者の発生について【10/4報告:第1報】

当院に入院中の患者さん2名より新型コロナウイルスの感染が10月3日に確認されました。

これより、職員と入院患者に対しPCR検査を実施したところ、新たに入院患者4名の陽性が確認されました。

10月4日(火)15時の時点で、職員の陽性者は確認されておりません。

この結果を受けて、当該病棟への新規入院受入れを中止するとともに、本日、関連病棟にて業務に従事する職員に対するPCR検査の追加実施を決定いたしました。

本件について、新しい情報が確認でき次第速やかに情報発信いたします。

なお、当該病棟以外の入院受入れ・外来診療は通常どおり行います。

今後も、患者さん及び職員の経過観察を行うとともに、感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいります。何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

令和4年10月4日 仙台赤十字病院 舟山 裕士

このページの上部へ移動
©2007 The Japanese Red CrossLanguage Service Volunteers Web Services.